1. TOP
  2. 歯がグラリ!歯周病かな?若くてもかかる歯槽膿漏!【原因と対策】

歯がグラリ!歯周病かな?若くてもかかる歯槽膿漏!【原因と対策】

 2015/04/08 美容健康
この記事は約 4 分で読めます。 43 Views

あなたの歯は健康ですか?

せっかく彼氏といても、歯が黄色かったり、笑ったときに血が出てたら一気に興ざめ…

歯の中でも最も大事なのは歯茎の健康です。自分の歯茎の状態は、どうなっているのかとても気になりますよね?

歯茎の病気としてとても多いのが、歯周病や歯槽膿漏です。

時に歯が尋常じゃないほどグラつき、「えっ?まさか抜けちゃうの??」って心底落ち込むことがあります。この歯周病の原因とその予防についてご紹介したいと思います。

プラークが原因になる場合

歯槽膿漏とは、歯茎の炎症が骨にまで達してしまう病気です。そのもっとも大きな原因は、食べかすと口内細菌がたまってできる、プラークが原因となります。

歯垢はそのままにしておくと、歯茎の中に細菌が入る原因となり、炎症を起こしてしまいます。

食べカスが原因になる場合

歯磨きは毎食後に行うことが理想です。食べかすがかに残っていると、それがプラークの原因となります。

砂糖などの食べかすは、細菌の栄養となる為に、プラークがとても出来やすい状態になってしまうのです。

噛み合わせが原因の場合

噛み合わせが悪いい場合や歯ぎしりをすることで、歯と歯茎の部分が緩んでしまいます。

その隙間にはプラークが溜まりやすくなる為に、炎症を悪化させる原因ともなります。

歯医者での治療方法について

歯茎に異常を感じたら、まず歯医者に行くことが必要です。

歯医者での歯槽膿漏の治療方法は、まず歯磨きで綺麗に出来ない部分の、歯垢を取ってもらうことから始まります。

同時に歯ブラシでは取れない歯石をを取るケアをしてもらいます。

歯槽膿漏で下がってしまった骨は元通りにすることは出来ませんが、その場合には固定していない歯を抜歯する場合もあります。

さらに症状が悪い歯槽膿漏の場合には、歯茎を切開して中に詰まった歯石や、プラークをとる治療も行います。

このように歯槽膿漏も重症化してしまうと、本格的に手術をする事が必要になりますので、早期発見して早めに治療を開始することが必要になります。

食事で気を付けること

歯槽膿漏の対策としては、歯周病にならない為の食生活を心がけることが必要です。

歯槽膿漏は、中高年の人に多い病気ですが、食生活が変化している現在、年齢層の低い人にもなるリスクは増えています。リスクを減らすためには、食生活で糖分の多いものを控えることも必要ですね。

歯ブラシのコツについて

毎食後に歯磨きをすることは、虫歯用にはもちろん、歯周病の予防にもなる為に、必ず習慣付けることが必要です。

歯を磨く時は、歯と歯茎の間に歯ブラシの先端が入るように、斜めに歯ブラシを使うと効果的になります。

あまり力を入れてしまうと、歯茎を傷つけてしまうので、炎症を起こさないように強く磨くことは避けてください。

喫煙をしないこと

タバコを吸うことは、歯茎に刺激を与える為に歯周病の予防としても、喫煙をしないことをお薦めします。タバコは、歯にヤニが付いてしまう原因にもなります。

せっかくの白い歯に、黄色くシミがついてしまうのはとても目立ってしまいます。特に若い年齢層の方も喫煙をする人はとても増えています。

歯周病の原因になりますので、このような生活習慣を改善する事が大切になります。

ジェット水流で歯磨きをする

歯ブラシでは取れない歯垢を綺麗にできるのが、ジェット水流を使用した方法です。歯と歯茎の間の隙間には、歯ブラシの先端が届かない場合があります。

このような細かいところにも、ジェット水流ならば、効果的に食べかすなどを取ることが出来ます。家庭用の商品も販売されていますが、ちょっとお値段が高いことがデメリットです。

おまけ!欧米での対策方法

アメリカではデンタルフロスを使い、歯を磨くことが習慣となっています。歯間の食べかすを綺麗に取る効果がありますが、同時に使う歯磨き粉もフッ素入りのものを使う事が一般的になっています。

歯槽膿漏の予防としては、歯ブラシで磨くだけでなく、デンタルフロスや、そしてフッ素入りのマウスウォッシュなどを使い、効果的に歯のケアを毎日行う事が必要ですね。

まとめ

歯の健康は体の健康と同様にとても重要なことです。

毎日丁寧に歯磨きをすることで、歯の状態をチェックすることが出来ますので、少しでも異変を感じたらすぐに歯医者に行って診察をしてもらいましょう。

放っておいても歯槽膿漏は良くなることがありません。早めに治療を始める事が重要です。

\ SNSでシェアしよう! /

こじライフの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

こじライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

beirj45ig90k3k

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「食品表示」の読み方を覚えて健康な身体を維持したい!

  • 「あなたが効果のあった黒ずみケアは?」の質問に答えてもらいました!

  • 悩めるデリケートゾーンの「黒ずみ」や「ニオイ」|男性から見てどう?

  • 女性でもこれから「食べていける」資格特集|人気ベスト5

関連記事

  • 【セレブも注目?】アメリカで注目されている「デリケートゾーンケア」

  • 汗がくさい!!あれは運動不足のせい?臭い理由と解決法5選

  • “サプリ大国”のアメリカで人気のあるの以外にもアレ!

  • 冬は特に臭い?年中気になる“脇汗”が臭う原因と防ぐコツ

  • 悩めるデリケートゾーンの「黒ずみ」や「ニオイ」|男性から見てどう?

  • 臭わない便?健康な人はニオワない!トイレ無臭を目指す